脱毛 効果 ミュゼ

ミュゼの脱毛の効果を今日も確認

MENU
ミュゼの脱毛効果を検証しています。

ミュゼだの脱毛効果とは?医療レーザー脱毛で面倒なケアから解放されました。

それほど毛量は多くありませんが、思春期の頃からワキ、口元、指、デリケートゾーンのケアに苦心してきました。
今は、医療レーザー脱毛をして以来、ムダ毛についてはほとんどケアをしなくてもよい程になりましたが、長年の自己処理の結果、頑固な黒ずみができたのと、肌のごわつきが解消しないのが現在の一番の悩みです。

未成年の時はカミソリ、ピンセットでの自己処理、成人してからは自己処理と並行して、大手エステサロンのニードル脱毛(ワキのみ)、30代になってからは医療レーザー脱毛(VIO、ワキ、ひざ下)と、脱毛は生活に常に付きまとい、時間もお金も労力も、かなり割いてきたと思います。

エステサロンでのニードル脱毛では、施術者によって技量(手技の滑らかさだけでなく、痛みが生じたときの声かけやスピードの調整など)にばらつきがあったりして不快な思いをすることもあったため、途中で億劫になりやめてしまいました。今思えば必要のないホームケア用品をいつの間にか契約していたり、脱毛以外のコースを契約していたりと、よいカモになっていたと悔しくなります。

それ以来、一旦自己処理に戻りましたが、30代になって時間と経済的余裕ができたときに、肌荒れがひどくなったひざ下と、大人の女性のたしなみとしてVIOラインの医療レーザー脱毛を決意しました。

医療レーザー脱毛は、医師の診察が毎回あり、出力値を調整してくれるためニードル脱毛に比べればかなり痛みが楽でした。
施術者も看護師に限られていたので、エステと比べて施術者が変わっても施術レベルが高く保たれていたため、満足度も高く、1年かけてしっかり脱毛できました。
結果、ワキ、ひざ下、VIOは自己処理不要になり、とても楽になりました。

毛量がなくなったり、減ったため、肌のケアがしやすくなりました。
ただ、肌質もあると思いますが、自己処理歴が長いせいか、黒ずみとごわつきが解消しないため、金銭的に余裕ができたら、脱毛後の黒ずみに対しトーニングを受けたいと思っています。

もっと早く医療レーザー脱毛の良さを知っていれば、エステや自己処理に使った時間とお金を投じていたなと思います。
そうそう。このミュゼ 佐賀のサイト面白かったですよ。